仮面舞踏会から一夜開けて、今日は、時計台と教会を見学に行きました。
image
朝から水位が上がり、町は、この状態
ヴェネチアの人は、慣れていて。あっと言う間に、そこら中に橋桁を置きます。
image
サンマルコ広場も水没。池の様になってました。
image
歴史的に貴重な時計台の一階も、こんなに水フロアーのモザイク画が心配
image
上まで上がりました。
私のブーツ
見えますか?こんなオーバーブーツを何処ででも売ってました。
image

時計台の上から見た、水浸しのヴェネチア、サンマルコ広場。ここが、ヴェネチアの中心。むかしは、ここが玄関で船で来た人は、ここから、上陸が許されてました。
image
天井も壁も黄金色の中に絵があるのですが、全てモザイク画で、ペイントではありません。
image
世界最古のモザイク画だそうです。
image
どう見ても、遠くからは、絵に見えますが。
image
本当に素晴らしいです
image
中に貴重な銅に黄金を貼り付けた馬が展示してありますが、17世紀にイスタンブールから来た馬で、その昔は、教会の表に飾られていたそうです。
一度ナポレオンがルーブルに持ち去り、戻って来てからは、痛みが心配な為に中に保存されているそうです。この後。すぐとなりのカテドラルサンマルコに行きました。
image
教会の中は、こんな感じで荘厳な雰囲気です。
image
正に、全盛だった頃のヴェネチアイタリアに併合する前の独立国のヴェネチアはとてもお金もちな国でしたもんね。
image
教会の正面にある壁は、金だけでなく、沢山の宝石で飾られています。
この壁、裏返しに動く仕掛けになっていて、正面を向けるのは、クリスマスの時だけだそうです。私は、裏側から写真を撮ってます。
そのため、この宝石に。ナポレオンが気付かずに、略奪を免れたとか。歴史を感じます。

image
観光の後は、カーニバルの気分が残る、ダニエリのテラッサァでランチ。
image
すっかり仲良しの男性人は、この状態。スマホに録音された、オーソレミオをみんなで歌ってました
image
もう一度お見せしてしまいます。昼から、すっかり酔っ払いです。でも、陽気なイタリアンは、私も好きですが。

image
ランチの後は、ジュエリーのプレビュー。
image
あまりに素敵なエメラルドのネックレスとイヤリングのセットに、うっとりしました。