ダミアーニローマのオープニングセレモニーの始まりです。ドレスアップして迎えの車で到着すると、辺りはすっかり 人だかり。車から降りた途端にFLASHの嵐まるで有名人にでもなったみたい警備のおまわりさんに守られながらお店の中へ。
image
日本人は私たちと日本大使だけでした。今夜はスペシャルナイトなので、一点ものが展示してあります。
image
56キャラットのダイアのネックレスと30カャラットのハートカットのダイアモンド。ネックレスセンターストーンは、IF(インターナルフローレス)です。
image
このネックレスもいかにもダミアーニらしくて素敵です。ネックレス、vulcania, 後で、ソフィアローレンさんがこのタイプのゴージャス版をしているのを発見
image
ため息が出そうなコレクション。
image
そうこうしてるうちに、ソフィアローレンの到着。テープカットを無事終えて、今宵のディナー会場へ移動します。
<今夜のパーティーの会場は、古いパラッツォ歴史的にも価値があり、現在一般公開されていないところ、ダミアーニの為に、特別に貸し切りです。Palazzo DORIA Pamphilj
image
ここでも記念撮影綺麗に撮れてます❓
image
パラッツォの中は、さながら美術館。素晴らしいインテリアです。壁の絵も本当に貴重なものばかりだそうです。
image
著名な絵が幾つも
image
昔、サロンとして使われてた部屋。
image
マダム用の風呂場。中世ローマのまま
image
さあ、いよいよディナーです。テーブルセッティングは、爽やかなグリーン系
image
白トリュフのリゾット。今がシーズンです。美味し〜い
image
羊のロースト。
image
レモンのケーキ。中にアイスクリームが入っていて、さっぱりしてます。
image
ソフィアローレンも御一緒してます 彼女は、マダムダミアーニの古い友人との事。80歳近いのに、しゃんとしてます。ピークの頃の美しさは、残念ながら歳には勝てないと言う感じですが。ディナーの前にカメラマンに一緒に写真を撮って頂いたので、後日送ってもらったらご紹介しますね
image
ベルルスコーニ氏もご一緒に談笑。何だがイタリア映画の世界みたいに豪華な景色。
image
90周年のお祝いのケーキ。デュアルヴューは30周年だから、三倍か〜孫の時代ですね。頑張ろうっと。

image
ベルルスコーニ氏とも記念撮影。とてもチャーミングな方で、日本の首相は友達だよ、と言ってました。

image
もう一度アップでお見せしましょうか
そんなこんなで、パーティーは盛大に盛り上がり、ホテルまで送って頂いた後、アフターパーティーはhasslerのBARで、仲良くなったロシア人家族と遅くまで、楽しく飲みました
image
必ず、ロシアに遊びに来いと何回も約束ご主人がドクターでしかも、泌尿器科の先生で、全くウチの主人と同じだったりと、盛り上がる要素もさらにいっぱいなんだが気にいられ、すっかり楽しい夜を過ごしました。
また、明日の続きをお楽しみに