春の戦利品

以前お伝えした様に、ヴェネチアで素敵な手作りの名刺をオーダーしました。
オーダーしておけば、2日くらいで、Hotelに届けてくれます。
GIANNI BASSO STAMPATORE
CANNAREGIO 5306 CALLE DEL FUMO VENEZIA
サンマルコから、水上タクシーで10分くらいです。

image
インクの色も自分で選んで作れます。手作りの温かな雰囲気があり、尚且つクラッシックな感じが好きです。
私は、赤にしました。図案は、イニシャルのAにしました。

image
主人のは、ブルー。真中の図案は、古来から伝わる医療に携わる人のしるし、だそうです。


image
シャネルのクルーズラインから、チャームが沢山付いたバック。ゴールドがかったベージュです。

image
そして、コーラルとベージュのバイカラーのパンプス。
白のワンピースにアクセントで履いたら、かわいいかな、と。コーラルは、大好きな色で、尚且つ、今季のトレンドカラー
早く春が来ないかな〜

ガラディナー inカジノ ヴェネチア

今夜は、ヴェネチア最後の夜。
ガラディナーです。
今回のガラの場所は、ヴェネチアのカジノでした。
image
ダニエリのロビーに、例によって集合。シルビアと記念撮影
シルビアのドレスは、ジルサンダー、私のドレスは、ランバンです。息子は、サンローランで決めてました。
image
翔太とも親子写真
image
水上タクシーで移動して、カジノの特別な部屋でアペリティフ&ディナーです。
image
バトリーナファミリーと原口ファミリーとジョルジョと。
image
今夜のディナーのお供は、ジョルジョです。年も近いので、楽しくおしゃべりに花が咲きます。
image
リコッタチーズのラビオリのミートソース。
image
タリアータにポテトグラタン。
お魚料理が続いていたので、息子は大喜びでした。
image
デザートは、フォンダンショコラ。
美味しいデザートでした

image
ディナーの後は、バトリーナのママとヤニーナとおしゃべりドレスの話しやジュエリーの話しに花が咲きます。 ガールズトークは、世界共通。
image
そして、ダンスタイム。盛り上がった雰囲気、伝わりますか
image
大人達が本当に楽しそうに踊り、大騒ぎです。
image
私も久しぶりに主人と踊りました

image
さて、12時半も過ぎた頃、カジノに移動しました。打って変わって、こちらは、ジェントルマンの社交場。静けさに包まれ、緊張感も漂います。
image
ブラックジャックやルーレットに、カード。
私たちも少し遊んで、帰りました。
image
こんな素敵な別室がsmokingルーム。
外に出ると雪
みぞれ混じりの雪の降る中、水上タクシーで帰りました。
それもエキゾチックで、船の中でもみんなでおしゃべり。
寒〜い夜でしたが、本当に楽しかったです
そんなこんなで、ヴェネチアの旅も終わり、またの再会を誓い合って別れました。
明日は、ミラノに戻ります

ヴェネチア 3

仮面舞踏会から一夜開けて、今日は、時計台と教会を見学に行きました。
image
朝から水位が上がり、町は、この状態
ヴェネチアの人は、慣れていて。あっと言う間に、そこら中に橋桁を置きます。
image
サンマルコ広場も水没。池の様になってました。
image
歴史的に貴重な時計台の一階も、こんなに水フロアーのモザイク画が心配
image
上まで上がりました。
私のブーツ
見えますか?こんなオーバーブーツを何処ででも売ってました。
image

時計台の上から見た、水浸しのヴェネチア、サンマルコ広場。ここが、ヴェネチアの中心。むかしは、ここが玄関で船で来た人は、ここから、上陸が許されてました。
image
天井も壁も黄金色の中に絵があるのですが、全てモザイク画で、ペイントではありません。
image
世界最古のモザイク画だそうです。
image
どう見ても、遠くからは、絵に見えますが。
image
本当に素晴らしいです
image
中に貴重な銅に黄金を貼り付けた馬が展示してありますが、17世紀にイスタンブールから来た馬で、その昔は、教会の表に飾られていたそうです。
一度ナポレオンがルーブルに持ち去り、戻って来てからは、痛みが心配な為に中に保存されているそうです。この後。すぐとなりのカテドラルサンマルコに行きました。
image
教会の中は、こんな感じで荘厳な雰囲気です。
image
正に、全盛だった頃のヴェネチアイタリアに併合する前の独立国のヴェネチアはとてもお金もちな国でしたもんね。
image
教会の正面にある壁は、金だけでなく、沢山の宝石で飾られています。
この壁、裏返しに動く仕掛けになっていて、正面を向けるのは、クリスマスの時だけだそうです。私は、裏側から写真を撮ってます。
そのため、この宝石に。ナポレオンが気付かずに、略奪を免れたとか。歴史を感じます。

image
観光の後は、カーニバルの気分が残る、ダニエリのテラッサァでランチ。
image
すっかり仲良しの男性人は、この状態。スマホに録音された、オーソレミオをみんなで歌ってました
image
もう一度お見せしてしまいます。昼から、すっかり酔っ払いです。でも、陽気なイタリアンは、私も好きですが。

image
ランチの後は、ジュエリーのプレビュー。
image
あまりに素敵なエメラルドのネックレスとイヤリングのセットに、うっとりしました。

仮面舞踏会 ヴェネチア

今夜のヴェネチアは、カーニバルです。
私たちは、仮面舞踏会に参加しました。
image
ダニエリのロビーに集合したので、Hotelダニエリのロビーは、いきなり中世の様なおとぎ話の世界になりました
みんなで、カフェ フローリアンまで、歩いて行きます。
image
途中港で記念撮影。ダミアーニのジョルジョと。本当は、ガチで寒いですでも、ガスで煙った、冬のヴェネチアは、神秘的で美しいです。
image
あの有名なカフェフローリアンを貸し切りです
外から窓越しに観光客から写真撮られてました
image
さぁ、仮面舞踏会の始まりですよ。
image
私の衣装も貸し衣装です。サイズで苦労しましたが、何とかなりました。
image
ロレッラとモスクワのバトリーナ。
image
おかしな家族写真。
image
バトリーナファミリー。
おとぎ話の世界のようでしよ
image
会場の天井も綺麗でした。
image
ディナーの始まりです。プリモは、野菜のリゾット。
image
スズキのグリル。
image
デザートは、カラメルプリンにアイスクリーム。
image
ダンスもその当時のダンス。二種類のダンスも軽くレクチャーがあり、意外と覚え易かったです。
image
最後は、みんなで踊り明かしました 心が温まる寒〜い夜でした

VENICE 2

image
今日は、朝から、バトリーナファミリーとゴンドラに乗って遊び、ランチは、大好きなレストランダフィオーレに行きました。
image
本当は最後の日のディナーの予約をしてましたが、ヴェネチアからミラノ経由で東京に帰るのは、疲れると言うことでで、1日早くミラノに帰ることにしたので、急遽ランチの予定にしました。
image
ヴェネチアらしく、グラス類は、全てヴェネチアングラス
かわいいですよね。
image
グリッシーニやパンが入った器もヴェネチアングラス。
前に来た時に私たちも沢山オーダーして帰り、今は、自宅でも愛用しています。
image
image
サクラ海老のフリット。ポレンタ添え。
image
海老、カニ、タコなどの海の幸の前菜。
image
シャンパンと海老のリゾット。
image
海の幸のフリット。小さなカニが丸ごと一匹揚げてあり、とても柔らかく、殻ごと食べられました。絶品です。
ヴェネチアに行くなら、お勧めのお店です。

image

Hotelに戻り、衣装合わせです。今夜はカーニバル
image
中世の衣装がダニエリには、沢山保存してあり、とても貴重な物だそうです。
カーニバルの為にみんなでワイワイ試着しました。
カーニバルの様子をお楽しみに

VENICE

今日は、ミラノから電車でヴェネチアに向かいます。
image
午後にヴェネチアで一つだけアポイントがありますが、それが済めばリトル バカンスです
image
三カ月ぶりのヴェネチア。
寒〜いけど、ヴェネチアは冬がいいですね。
image
Hotelは、今回も11月と同じダニエリで、前回気に入ったので、同じ部屋を取ってもらいました。ちょっとした事だけど、それだけで
少し気持ちがホットします。
image


image
お天気に恵まれて、素晴らしい日です。
image
ロシアの親友と三カ月ぶりに再会 彼らは、モスクワからダイレクトフライトでヴェネチアに入り、私たちはミラノから電車だったので、Hotelで待ち合わせをして最上階のレストラン、テラッツァで早速一緒にランチしました。
image
タコのサラダ。
image
生ハムとモッツァレラ

image

海老のスバゲッティ。これは、絶品。海老味噌で和えてあります。
image
ティラミス。
3時間くらいかけて、再会を楽しみゆっくり
ランチしました。
午後は、手作りで有名な活版印刷の店に行き、名刺をオーダーしてきました。
後日、お見せしますが、手作りであたたかな雰囲気の素敵な名刺ができました アンジェリーナジョリーとか、坂本龍一さんの名刺がありましたよ。

Milan 2

今日はとても寒〜い日曜日。ミラノの街の中心は家族連れなどで、とても混雑していました。10年くらい前は、日曜日はどこの店も閉まっていて、静かなものでしたが、今は75%くらいのショップは開いています。イタリアも大分変わったもんですね。
image

私たちは、少しゆっくり起きて、街をぶらつき、幾つかのショップを覗きました。

image
夜はコルソコモに行き、綺麗にLightUPされたコルソコモ10のBARでアペリティフその後、大好きなレストラン ランゲで
image
いつも通りのディナー。ミートソースのパスタに
image
アンチョビとプンタレラのサラダ
image
最後は、皆んなでシェアして、タリアータ
image
そして、デザート
お腹いっぱいで帰りました。

ファミリー到着

何とか仕事を片付けて、ブティックアントニアに夕方遊びに行きました。
image
ミッキーの手の刺繍が付いた、こんなかわいいバッグを見つけました一目惚れで即購入。
image
Hotelに戻り、友達のイタリア人とbarでシャンパンを飲みながら、家族の到着を待ちました。ホロ酔いかげんになった頃、二時間遅れでファミリー到着
バリオーニのレストランでイタリア人の友達2人と皆んな一緒にディナーを頂きました。
image
海老とラディキオのサラダに
image
海老のカレー。
image
デザートは、ランポーニとジェラート。
先ずは、一安心しています。
明日は、日曜日。少しゆっくり出来るかな?

MILAN

昨夜、マドリッドから夜遅くミラノに着きました。
image
Hotelは、カールトンバリオーニです。
image
ミラノらしいインテリア。私は、落ち着くのと、便利なのでカールトンバリオーニが好きです。
みぞれが降る寒〜い夜でしたが
image
一晩明けたら、この天気。ラッキーです。
image
今日は仕事が無いので、一人のんびり、町を歩きました。
image
こんなブレスレットを見つけたり、
image
カルティエのマネージャーとおしゃべりして、いろいろ見せて頂いたりしつつ、
image
ランチは、モンテナポレオーネで、一人。
image
海老味噌のパスタを食べました。これ、大好物です
image
シャンデリアのかわいい店ですよ。買い物中は、便利なレストランです。
image
夜は、ミラノのエージェントとディナー。いつもの、ダラジーア。ラディキオと
image
プンタレラに
image
ポテトフライと
image
タリアータ。
デザートまで完食
少しずつ本調子に戻りつつあります。明日は、仕事があるので
たくさん食べて、早く眠ります。

MADRID

今日は、朝早くにParisを発ち、マドリッドに向かいます。HOSSとミーティングです。マネージャーが替わり、新しいマネージャーと初対面します
image
暖かな雰囲気のHOSSのロビー。
image
ショウルーム。
image
少しシックになった感じのする、秋冬コレクション。
image
ドレス類も素敵です。
image
雑貨は、相変わらず、かわいい
image
いつも通り、膨大なコレクション
image
ミーティングの後に、ランチに行きました。
image
HOSSのオフィスの直ぐ近くに出来たばかりのイタリアンレストラン。
image
スペインらしいムードです。
バワーランチでコミニュケーションを取り、とんぼ返りで、ミラノに向かいます
たった半日のマドリッドでした。